姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

費用 費用妻 費用長女

自動車任意保険ってこんなに高いんだ。&対応策はあるのか?

投稿日:




 

 

長女が30年の春から働き始めました。

通勤には公共交通機関を利用してもらいたかったけど、赴任先には車でしか通うことができませんでした。そのため、自動車を買うことになったのですが、自動車任意保険のことはあまり頭にありませんでした。

 

そんな時、姪っ子が大学に通うため車を買った兄から一言が。新規で契約すると試算すると、50万円になったという話がありました。えーーー。

 

慌てて、試算してみました。契約はJA共済です。

自動車任意保険ってこんなに高いんだ。

試算結果

webでの試算ですので、細かいことは設定できないものもあります。

この数字では、支払えません。高くても10万円以内に抑えたい。

 

兄に聞きましたが、細かい説明は省かれるし。お金に関することで納得できないことはしたくありません。

このデータをもって、近くのJAに行くことにしました。

 

窓口で確認したこと

契約者を私にして、ゴールド割引、複数割引などを利用する。

保険の入れ替えをして、私の保険を長女の車に、私の車は新規で加入。

年齢制限は、どちらも21歳以上とする。私の車を35歳以上にすると安くなりますが、そうすると万一の時、長女は私の車を運転できなくなります。

私の車は13年以上の車なので、車両保険は車両損害設定特約をつけたまま、長女の車は新車なので、全損害担保をつける。

 

保障内容

私(自家用小型乗用車) 対人・対物無制限、車両保障(65万円)・車両限定(免責0)、人身傷害保障(五千万円)、障害定額保障(死亡一千万円、治療共済倍額型)
長女(自家用軽乗用車) 対人・対物無制限、車両保障(180万円)・全損害担保(免責5万円)、人身傷害補償(五千万円)、障害定額保障(死亡一千万円、治療共済倍額型)

保険料を下げるため、長女の車に面積5万円を付けました。車両間免責0の特約が付いていますので、車同士なら免責は0円となります。自損事故などは5万円必要です。

 

割引

自動継続割引、自賠責セット割引、複数契約割引、ゴールド免許用掛金
長女 自賠責セット割引、新車割引、ゴールド免許用掛金

 

保険金額

116,290
長女 70,960円に保険入れ替えで15,637円追加 86,597円
202,887円

1台当たり、ほぼ10万円に収まりました。来年は等級も上がるでしょうから、もう少し割引されることを期待します。

今年の分は親の務めとして、支払いましたが、来年からは長女に払ってもらうつもりです。そのため、ボーナスから10万円残しておかなければなりません。

乗っても10年ぐらいでしょうから、毎年20万円の車積立を始める予定です。車の維持には本当経費が掛かります。

 

 

自動車保険の変遷

30年度(30.329-31.3.29)

70,960円 30.3.22

ゴールド

運転者一定年齢限定保障特約(21歳以上)

 

29年度(29.3.29-30.3.29)

72,900円 29.3.13

ゴールド

運転者一定年齢限定保障特約(21歳以上)

 

28年度(28.3.29-29.3.29)

58,060円 28.3.22

運転者一定年齢限定保障特約(35歳以上)

 

18,523円 28.7.25(年齢21歳以上変更による追加費用)

ブルー

 

22年度(22.3.29-23.3.29)

50,230円 22.3.29

運転者年齢30歳以上限定保障特約

 

 



-費用, 費用妻, 費用長女

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.