姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

費用 費用長女

国民健康保険料の高さにびっくり。

投稿日:




3月末で退職することにした長女。

自分の道を歩むそうで、手助けはしないことになっています。4月から県外に出る予定ですが、預貯金も十分でなく、アルバイトを探すことから始めることになります。

 

国民健康保険料の高さにびっくり。

20歳を過ぎているので、国民年金保険料の支払いも生じますし、親の扶養にならなければ国民健康保険に加入するか、任意継続するしかありません。

そんなことはわかっていない長女。その現実も知ってもらわなければならないので、市役所に電話して、一人暮らしをした場合の国民健康保険料の金額を問い合わせするように言いました。

平成30年の源泉徴収票は手元に届いていたので、その数字を説明したようです。

 

任意継続とした場合 9,792円×2倍×12か月=235,008円
国民健康保険料(概算) 209,280円(年額)を分割して10か月で支払い。

どちらも20万円越え。無職でこれを支払いうのは結構きついのではないでしょうか。夫の扶養の手続きも考えていますが、年額130万円、月額108,000円余りの収入以内に抑える必要がありますし、その収入の半分の仕送りをしないと扶養しているとは取り扱ってもらえません。

 

国民年金保険料も年間20万円ほどかかりますし、年40万円ほどの出費はきついように思います。これを踏まえて、社会保険に加入できるパートを探すように話をしました。

後は、それが可能なパートを見つけることができるのか。それができなければ、本人の希望どおりにはなりません。

 

 



-費用, 費用長女

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.