姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

費用 費用妻

関東への2泊3日の旅行記

更新日:




 

この春から、県外で研修をしている次女。一人暮らしは初めてです。一方、1年で定職をけり、関東に行った長女。二人の子どもたちがいきなりいなくなって、寂しい日常となりました。

土日にかけて関東へ旅行に行くことにしました。1日は、関東で子育ての手伝いをしている友達と、1日は頑張っている次女と。あとの1日は、観光出来たらなあと考えて。

 

関東への2泊3日の旅行記

パック旅行(2泊つき) 41,700円

ホテルは、赤坂駅から徒歩1分のホテルの連泊にしました。荷物を置きっぱなしにできるので。

 

1日目

土曜日のお昼前に羽田空港に着き、それから、当初は日本橋にあるデパートに行く予定でしたが、急遽、次女と会うことに。最寄り駅で待ち合わせをし、一人暮らしを始めたばかりのマンションの片づけをすることに。

持っていっていた荷物を少しづつ持って帰ろうとも思っていました。マンションに荷物をひとつ送っていたのですが、退去するときは荷物を送らなくて済むようにしようと思います。

 

簡単な片付けが終わり、夜は近くでイタリアンを食べに行きました。次女がピザが食べたいというので、ピザとパスタが食べられるお店を探しました。

ホットペッパーで探してみると、近くにこんな店がありました。

予約はせず行きましたが、結構お客さんが入っていて、カウンターに案内されました。

 

カルパッチョとピザ、パスタと飲み物(オレンジジュースとレモンサワー)をまず頼みました。ピザはチーズが苦手な私はパスで次女が食べました。次女はパスタも食べて、おなか一杯になったらしい。もう一品注文しようかとも思いましたが、デザートで締めることに。

夕食にかかった費用 4,579円(一人当たり2,290)

 

夕食を食べた後は、次女をマンションの近くまで送っていき、ホテルに向かいました。

駅に着いた頃はすっかり暗くなっていましたが、徒歩1分ということは、出口から見えるはずとあたりを見渡しました。すぐ、ホテルは見つかり、チェックインしました。そのあと、飲み物などを近くのコンビニで買って、ひとまずお風呂に入ることにしました。ベッドはセミダブルの大きさなのか、備品も二人分ありました。

ホテルは、ビジネスホテルで、ビジネスマンが多かったと思います。それに白人系の外国人も。全体がコンパクトでハイクラスではないけれど、アジア系の方が多いわけでもないというホテルでした。この部屋に2泊です。

 

2日目

二日目は、次女の買い物に付き合うことに。

次女のリクエストは、アップルでアイフォンを買うこと、後は洋服屋さんに行くこと、当初は、それに映画も希望していましたが、それをクリアするには、8時には家を出る必要があり、早々に断念したようでした。

まずは、新宿にあるアップルストアに。人がいっぱい。

列に並んでいると、一人ひとり、来店の目的を聞いて回るスタッフがいました。とてもカジュアルというか、話しやすい人でした。来店の目的を伝えて、そのまま待っていました。テーブルのあるところで少し待っていると、担当の人が現れました。

この人は事務的で、田舎者を見下しているような嫌なタイプの人でした。こんな人から買うのは嫌だと思いながら、どうすることもできません。さっさと手続きをして店を出ました。

 

アイフォン 8 73,224円

それまでは、アイフォン6sを使っていた次女。落として画面にひびが入っており、人前に出すのが恥ずかしくなったようです。初任給で買うというので、とりあえず私がカードで購入しました。払ってくれますよね。

 

その後、初期不良があると、買った新宿の店でしか対応できないということで、お昼を食べながら確認することにしました。オムライスが食べたいということで、ネットで確認していたお店に行くことにしました。

オムライスと飲み物、サイドメニューのセットにしました。私はサラダ、次女はポテトという組み合わせです。

ランチ 2,600円(一人当たり1,300円)

早々に食べて、SIMカードを入れ替えて使い始めました。もともとの携帯ケースもそのまま使えましたので、今度は落とすわけにはいかないということで、ケースに入れたまま使うよう厳命しました。ケースに入れていないとき落として、落としてからケースに入れていたのです。

 

その後は、ニコニコ本社と服屋さんに行くため、池袋に移動しました。

ニコニコ本社では、プリクラを二人でとってショップで小さいテレビちゃんを買って退散しました。

その後、洋服屋さんに行きましたが、次女の趣味は私には合いません。気に入った服も?という感じで、とりあえず試着してから決めるように言いました。一人で試着して、似合っていないことに気が付いた次女はその服をあきらめました。

 

その時点で疲れていた私は、どこかで休もうとデザートを食べられるお店を探し始めました。ちょっと、おしゃれなというところは行列で、チェーン店のサンマルクカフェに入ることにしました。一階と二階に分かれていて、きっと二階は空いているだろうと注文をして二階に上がるとどこもいっぱい。しばらくトレーを持ったまま開くのを待っていました。カウンターの人が一人席を立ちましたので、とりあえずその席に。隣の席の方も席を空けてくれました。これで何とか二人座ることができました。

 

この時、デザートと飲み物を頼んだのですが、私には珍しく、飲みたいもの、食べたいものを頼みました。オレンジジュースが350円で一瞬悩みましたが、少し高い440円のミックスジュースにしました。

 

次女が頼んだもの。フレンチトーストはチョコかけのものでした。

サンマルクカフェ 1,954円

 

次は、洋服屋さんのAmabelに行きました。行きたいというので、その店を探しながら歩いていると、その店だけ浮いているような一角にありました。

2点気に入ったようで、その二つを試着し、そのうちの一つを買うことにしました。ワンピースなのですが、丈が長くてお上品な感じでした。

ワンピース 8,964円

この後、サンリオショップに立ち寄って、池袋で別れました。私はメトロで、次女はJR。送っていこうとも思いましたが、一人で大丈夫そうだったので、それぞれの駅に向かいました。

 

今日は、夕飯はもういい感じです。ホテルにはゼリーも買ってあるし、そのままコンビニにも立ち寄らずホテルの部屋に直行です。明日は、次女は仕事なので、以前一緒に仕事をしていた方とのランチです。

待ち合わせ時間は決めていなかったので、ラインをしてお風呂に入ることにしました。そのままテレビを見ながら寝落ちしていました。気が付いたのはその友達からのラインです。時間は11時を回っていました。

電気とテレビを消して、そのまま寝ました。

チェックアウトは11時ですし、待ち合わせは11:20です。チェックアウトしてから荷物をホテルに預け、ロビーで少し時間をつぶして待ち合わせの場所に向かいました。

ホテルの無料の朝食。

 

待ち合わせ近くのイタリアンでランチを食べました。11:30から入って、出たのは14:30ぐらい。3時間ぐらいいたことになります。料理のボリュームがあり、最初のハム入りのサラダでおなか一杯になってしまいました。

そのあと、メインの魚。最後は飲み物とデザートの一皿。

久しぶりに会って、病気がわかる前に一度メールをした仲です。彼女も、以前がんを患っていて、その辺も聞きたいと思っていました。子どもも3人おり、上二人は結婚して子供もいるのですが、それぞれに悩みがあるようで。

彼女との話は、今後の子どもたちとのかかわりを考えるうえでも参考になります。

 

ランチ自体は可もなく不可もない感じでした。彼女は外れと言っていましたが、まあ3時間も居座っていましたので、私は十分でした。

ランチ代 4,000円(一人当たり2,000円)

今回は、私が出しました。何か気の利くものを渡したかったのですが、その準備ができていませんでしたので。また会いましょうと言って、その日は、駅で別れました。預けていた荷物をホテルにとりに戻り、羽田に向かうことにしました。

飛行機は17時前の便でした。赤坂から羽田まで1時間ほど。4時過ぎには荷物を預け、ラウンジに入ることができました。最近、一人で飛行機に乗ることが多くなり、ゴールドカードをもって、ラウンジに入るようにしています。

無料の飲み物と座席、それに充電もできるようになっています。

 

時間になり、飛行機に乗って帰りました。今回は、車で空港まで来ていましたので、車で帰りましたが、それはそれで疲れますし、バスの乗り継ぎがいいか迷うところです。今週も関東に行くことにしていますが、やはり荷物もあるから車で行くことにすると思います。

帰りは、スーパーにより総菜と飲み物、それにイチゴを買って帰りました。ランチがまだおなかにたまっている感じでしたので、軽く夕食をとって、友達にラインをしてそうそうに休むことにしました。

 

 



-費用, 費用妻

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.