姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

費用 費用妻

車の名義変更にかかる費用

投稿日:




 

現在、乳がんの闘病中です。今月、中旬に手術が予定されています。

夫は、15年以上うつの闘病中です。夫にこれ以上付き合っていると、命を縮める気がして、今は別居しています。夫は、近くの義実家に帰っています。3か月の休職の後、今日から勤務復帰の予定です。

 

車の名義変更にかかる費用

今後の完全な別居を見据えて、車の名義を変更しました。車にかけている任意保険の名義は私になっており、同居なら問題ないのですが、別居で名義が違うと補償の対象にならないからです。

任意保険の名義は、独身時代に、元々父のものを譲り受けたものです。

車を購入する際、兄に手続きを頼んだので、名義が夫名義になっていました。その当時は、夫が通勤に使うということもありましたので。我が家は、結婚してから車は1台です。今は長女の車があるので、2台になっていますが。

 

我が家の名義の状況

保険の名義 車の名義
トヨタの自動車
スズキの軽自動車 長女

保険の名義は、長女の分も私の名義にしています。そのほうが、割引がきいてお得になると聞いたからです。ただし、同居が条件なので、長女が転勤などすると、長女名義に変更する必要があります。

 

名義変更する手続き

車検証を確認する

車検証とみると、所有者の氏名は、トヨタの所有権留保がついていました。そして、使用者が夫になっています。

車の費用は、現金で一括払いしたのですが、手続き上、自動車会社の所有権がついています。

 

ネットで手続きを調べてみる

ネットで検索すると、家族間の名義変更でヒットします。

当初、私は家族間の名義変更が必要で、夫から私への譲渡証明書と夫の委任状が必要と思っていました。

 

よくよく調べてみると、自動車会社の所有権がついている場合、書類上、自動車会社が所有していることになります。そのため、自動車会社の委任状があれば、使用者を夫から私に変更するのは、住民票があれば変更できるようです。

 

トヨタに電話する

いつも車検などを出しているトヨタに電話しました。

今の使用者を夫から私に変更したいと。所有者はトヨタのままでいいので、使用者の変更をしたいと。

 

所有権の抜く書類は渡せると言われましたが、それ以上はわからないので、あとから連絡くれることになりました。1時間ばかり後で、営業の担当者から連絡がありました。担当者の話では、トヨタ所有のままにはできないそうで(会社都合)、所有者、使用者とも、私の名義にできるということでした。

 

必要な書類は

私の印鑑証明書と実印を用意して、トヨタの会社に出向きました。そこで、委任状などを書き、書類を預けました。費用を抑えるため、自分でしようと思っていましたが、担当者が実費でしてくれることになり、闘病中の身としてはありがたい限りです。

 

書類を届けてくれる

そして、新しい車検証が届きました。家まで持参してくれて、申し訳なかったです。

会社を通すと費用が掛かるので、ということでした。会社までは取りに行くつもりだったので、申し訳なかったです。

 

費用は、2,660円でした。行政書士の領収書をもらい、それには移転登録申請、代書2,160円、印紙500円とありました。かかった費用だけの請求で、申し訳なかったです。

 

これで新車購入してあげることができるといいんだけど、まだ走行距離6万キロ台なので、しばらくは乗るつもりです。13年になり超過税率がかかるようになったんですけどね。

あとは、保険会社に連絡したら終わりかと思っています。名義が変わったので、来年度からは私宛請求が来ることになります。

 

 



-費用, 費用妻

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.