姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

費用 費用妻

コロナ禍の中、関東に行くのにかかった費用。(9月編)

投稿日:




非常事態宣言、他府県への移動とも解除され、おまけにゴーツートラベル(東京除外)も実施されての堂々の旅行です。

今回は、子どもたちに会うことが目的というよりも仕事を辞めた次女の行政手続きが目的でした。それに追加して新しい友達に会うことにしました。

5泊のパック旅行です。ホテルは前回と同じで新宿でした。今回は、空港からリムジンバスがホテルまで出ていたのでとても移動が楽でした。行きはあるのに帰りはなしでなぜ?

予定は日曜日に着いて、月曜日に次女の行政手続き、その後長女に会いました。火曜日は川崎の友達に、水曜日はホテルで滞在、木曜日は渋谷で長女と待ち合わせ、最終日金曜日は横浜の友達に会いました。

 

コロナ禍の中関東に行くのにかかった費用。(9月編)

交通手段

できるだけ人に接触しないということで、家から空港までは自家用車を使うのですが、今回は台風で空港に軽自動車を置いておくのも不安で公共交通機関で行きました。空港からホテルまではリムジンバスです。

ホテルは同じなので、荷物はキャリーバックを使うことにして、パソコン持参です。それに今回は着物を着る目的もあり2枚持参しました。

 

パック旅行を予約する

比較サイトで一番安いパックを予約しました。JALとANAではANAのほうが今までは安かったのですが、今回信じられない金額がJALから出ていました。ホテルとのタイアップなのでしょう。他のサイトではこの金額では出ていません。いつもは高いはずのジャルパックが一番安い結果となりました。

行き、帰りとも2便でいつもは昼過ぎに出る帰りの便がなく、夕方発の便にしました。帰りが夜になりますが、朝早くホテルを出るのもつらいかなと。家に帰ったのは20時ごろ、とても疲れました。

部屋はレディースルームがあったのでそれを予約することにしました。そうすると基礎化粧品などがついてくるのでお得感があります。いつもは14時チェックインまでにフロントに行くとチェックインを早くさせてくれましたが、今回はできませんでした。期待していただけにショックも大きかったです。こんなことなら空港のラウンジで過ごしたほうがよかったと思いました。

 

5泊6日(5泊ホテル付) 22,500円

往復の飛行機代とホテル代5泊でこのお値段、びっくりです。

 

かかった費用

パック旅行代 22,500
リムジンバス代(羽田ーホテル、新宿バスタ羽田間) 2,500
川崎の友達:浅草観光(東京スカイツリー)昼食代等含む 3,998
横浜の友達:神田観光昼食代等含む 2,015
長女関係費 4,710
食費 3,574
交通費、コインロッカー、雑費 3,710(3,000円チャージ含む)
地方交通費 2,380(1,000円チャージ含む)
45,387円

今回は、急遽次女の保険証の手続きに行くことになり予算は厳しい数字です。いつもは朝食分を持っていくのですが、今回は着物の荷物があり持っていくのを止めました。パンとフルーツがあれば、コーヒーはホテルにあるのでコンビニかミニスーパーで買うことにしました。

次女とはマクドで待ち合わせをし、iDeCoの書類を記載しました。これからは国民年金だけになるので払えるときに払わそうという計画です。6万円ぐらいかけれるのですが、本人の希望は1万ということで長女と同じ1万2千円としました。それから区役所に行くのに歩いていくというので驚いていると、バスがちょうどあるようで、バスに乗ることにしました。区役所では年金と保険証の手続きをしました。駅までバスで行き、近くの銀行で口座開設をして、バスで次女の自宅に帰りました。運よくバスで移動できて良かったです。

今回初めて普段着物を着るということで、ホテルからコンビニ、ホテルから100均に着物を着て出かけました。10分から30分ぐらいの時間です。

最初は綿の着物に半幅帯で、次は証券に名古屋帯で。

本番は初めて会う横浜の友達と神田です。綿の着物に名古屋帯にしました。



-費用, 費用妻

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.