姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

医療費 家計管理

がん闘病にかかる医療費(8月)

更新日:




今までほぼ病院にかかることのなかった私が、がんになり、通院することになりました。治療にかかる費用の記録をつけていきます。これから長い闘病生活が始まりますが、どれくらい医療費がかかるか、また高額療養費や医療保険などで補填できるのか記録します。

医療費の総計

2018.12月 5,290円
2019.1月 53,930円
2019.2月 220円
2019.2.13~2.28(入院) 113.768円
2019.3.1~3.3(入院) 26,764円
2019.3月 8,090円
2019.5月 32,640円
2019.8月 5,560円
2019.11月 32,670円
2020.2月 6,070円
2020.3月 10,270円
2020.5月 31,930円
2020.8月 5,220
332,422円

 

がん闘病にかかる医療費(8月)

令和2年8月19日

診察、検査内容 診察、血液検査、尿検査
医療費 3,260円
薬剤費 1,960円
その他費用 車運転:駐車場代100円

今月は5月に行った時とはまた変わっていました、コロナ対策が。入り口で個別に額に当てて体温を測ることからサーモグラフィを使用してパソコンで体温を測っているようでした。面会についても別の場所で許可を取るようにしていて、1階受付はいつもに戻っているようでした。検査室は比較空いていましたが、尿検査の予定をすっかり忘れていて、検査前にトイレを済ませていたので、血液検査の後、麦茶のペットボトルを購入して飲んでトイレに備えました。20分後トイレで検尿しました。

薬剤は家の近くの薬局にしており、病院から事前にFAXを送っています。その日に行く予定が疲れたので、翌日昼頃取りに行きました。ジェネリック医薬品を使っているのですが、以前のものとは違うものが用意されていました。どちらも同じで値段も変わらないということで、それなら依然と同じものがいいというとちょっと困ったようでした。

詳しく説明されると今回のジェネリック医薬品は先発役を開発している企業の承認を得て、同じ方法で作られているということでした。添加物なども同じということで、薬局としてはそちらの需要が大きいということでそちらにへ替えたようでした。だから私みたいに前がいいということは想定していないかったようです。

 

結局、ジェネリック医薬品それぞれ違うし、今回のほうが先発薬に準じているということで、そちらに変更を了承したのですが、思うに対応が悪いように思いました。答えありきで患者の了承を得ず薬剤を変えてそれについての説明がなおざりになっているように感じました。人に話すって話し方は大事だなあと思った出来事でした。

 

がん闘病にかかる医療費(5月)

令和2年5月13日

診察、検査内容 診察、血液検査、注射
医療費 29,760円
薬剤費 2,170円
その他費用 車運転:駐車場代100円

今月は3月に行った時とは様変わりしていました、コロナ対策が。人を捌くのに時間がかかっているのか午後の診察でしたが1階受付に人があふれていました。外来も待っている人が大勢いました。検査室は比較空いていたので、検査後、外のベンチで20分ぐらい時間つぶしをしてから外来に行きました。検査結果が出ないと診察にはならないので。

この日はとても疲れました。

 

がん闘病にかかる医療費(3月)

令和2年3月26日

診察、検査内容 診察、子宮頸がん、子宮体がん検査
医療費 5,210円
薬剤費  -
その他費用 郵送料:250円

去年の2月、入院しているときに子宮がんの検査をしました。その後は定期的に検査を受けるよう医師から指示がありましたので、1年たったから近くの婦人科で検査を受けることにしました。

婦人科の医師は半年に1回受けるよう言いますが、次の診察で検査の頻度について主治医に聞こうかなと思っています。

婦人科検診苦手なんです。

 

がん闘病にかかる医療費(番外編:3月)

令和2年3月25日

診察、検査内容 診察、血液検査、心電図、肺活量測定、胸部X線
医療費 4,710円
薬剤費  -
その他費用 車運転:駐車場代100円

術前検査を実施したので医療費がかさんでいます。この日に手術日が決まり、入院センターにも寄って手続きを済ませました。後日、思い直し、手術は見合わせることにしましたが。

 

2月の医療費

令和2年2月19日

診察、検査内容 診察、血液検査
医療費 4,120円
薬剤費 1,950円
その他費用 車運転:駐車場代100円

今回はホルモン注射がないので、医療費もそこまで高くありません。

バス代もかさむので、今は午後に診察にしてもらって自分で運転して通院しています。薬局は家の近くにして、病院からFAXを送っているので、帰りに待つことなく受け取ることができます。病院から薬局まで30分以上かかりますから。

 

11月の医療費

11月13日

診察、検査内容 診察、血液検査、注射
医療費 30,540円
薬剤費 2,130円
その他費用 車運転:駐車場代100円

長女は関東へ行ってしまったので、通院は車運転で通うことに。午前中は病院の駐車場がいっぱいなので、診察は午後にしてもらっています。

今回は、半年に1回の注射でした。痛いわけでもないんだけど、あまりに高いのでガンって本当に医療費がかかるんだと思った次第です。これについても、乳がんの種類によって違うので、周りにいる二人の方はどちらもホルモン注射はしていません。

 

8月の医療費

8月7日

診察、検査内容 診察、血液検査
医療費 3,250円
薬剤費 2,310円
その他費用 車運転:駐車場代100円

長女は関東へ行ってしまったので、通院は車運転で通うことに。午前中は病院の駐車場がいっぱいなので、診察は午後にしてもらっています。

 

5月の医療費

5月8日

診察、検査内容 診察、注射
医療費 30,430円
薬剤費 2,210円
その他費用 車運転:駐車場代100円

長女は関東へ行ってしまったので、通院は車運転で通うことに。午前中は病院の駐車場がいっぱいなので、診察は午後にしてもらっています。

この日は、初めてのホルモン注射でした。それについてはこちらの記事で詳しく書いています。

がん治療:注射代にびっくり。

 

3月の医療費

3月8日

診察、検査内容 診察
医療費 220円
その他費用 長女の付き添い、バリケアパウダー:1,393円

褥瘡のようになっているということで、パウダーで埋めることに。そのためのバンソコウは病院からもえらました。パウダーは病院の売店で購入。

 

3月18日

診察、検査内容 診察
医療費 5,840円(うち5,620円は文書料)
その他費用 長女の付き添い

 

3月29日

診察、検査内容 診察
医療費 630円
薬剤費 1,400円
その他費用 長女の付き添い

ホルモン療法が始まりました。1日1錠の服薬です。

薬はジェネリック医薬品にしました。そうすると1/3になります。今後、5年か10年かどれだけ服薬するかわかりませんが、長い治療になりますので費用を押さえなければ。肝臓などに影響がないかみるため、ひと月間服薬することになっています。

 

手術、入院にかかる医療費

合計で、140,532円でした。限度額適用認定証は提出しての金額です。1週間程度の入院予定だったので、ふた月にまたがる予定ではありませんでした。高額療養費が適用になる場合、一月に収まるほうが医療費は抑えられます。そのため、緊急入院にでもならない限り、月初めに入院するほうが医療費としてお得になります。

 

今回の入院について、手術日が2月14日が空いているということでお願いしました。がんの手術のため、1日も早く手術したかったので、その日にしました。日を変えると次は3月になりそうだったので。

 

ずっと4床室にいたので、差額ベッド代はかかっていません。個室の希望もしていませんが、前の方は希望したが空いてなかったと言ったので、急性期の病院なので、個室はなかなか入れないかもしれません。

テレビカード(1000円のうち、400円が冷蔵庫) 500円(精算後)
コインランドリー 300円(洗濯1回、乾燥2回)
駐車場代(娘に渡した分) 1,000円
医療用ブラ 3,240円
5,040円

これ以外に、売店で買い食いをした分があります。レシートで確認できるもので、その額3,600円。自動販売機でコーヒー牛乳80円をこれとは別に数回購入しています。

 

3か月後、共済組合から独自事業分がいくらか返ってくるはずです。その額も年々、厳しくなっていますが。

 

2月13日~2月28日

保険 保険(食事) 保険外負担
総医療費 934.760 28,910 6,750
負担額 86,778 20,240 6,750
支払額 113.768円

保険外負担は、保険請求のための診断書料5,620円が含まれています。後はフラットタイプのオムツや病衣の費用です。

 

3月1日~3月3日

保険 保険(食事) 保険外負担
総医療費 77,990 4,630 144
負担額 23,400 3,220 144
支払額 26,764円

保険外負担は、病衣の費用です。

2月の医療費

2月4日

診察・検査内容 診察、術前説明
医療費 220円
その他費用 長女の付き添いのためなし

入院前の説明でした。

術前の説明を受ける。&その時、長女が。

 

1月の医療費

1月4日

診察・検査内容 診察、血液検査、生検
医療費 8,750円
薬代(痛み止め) 370円
その他費用 バス代 1,840円(片道920円)

この日は、初めての診察。

ここで、9割がんであろうとの告知を受けました。確定診断は生検の後になりますが、形などから悪性が疑われるということでした。血液検査などから、他への転移を示す数値ではないとの説明を受けました。これも正確にはPETでの検査になります。

ほぼ、覚悟していたとはいえ、やはりそれなりのショックを受けました。

 

1月5日

診察内容 血圧測定、診察(傷の確認)
医療費 後日

この日は、土曜日で休診だったため、救急外来での診察でした。診察前に測った血圧、190を超えていました。こんな数値初めて見ました。

この日は動揺するようなこともないだろうし、時間も短時間、休みの日なので交通量も少ないだろうと車で行きました。最近、駐車場が有料になっていることもあり、その手順に手間取りましたが、30分で終わったので、無料でした。

会計が閉まっているので、確約書を提出して後日の支払いとなりました。

 

1月16日

診察内容 告知
医療費 440円(うち220円は1月5日分)
その他費用 駐車場代 100円

1月11日の予定が検査結果がまだ出ていないということで、この日に延期になっていました。当初、バスで行く予定にしていましたが、長女の病院の兼ね合いで、車で行きました。患者の場合は、割引で100円だけ駐車場代がかかります。

がんであるということは間違いないであろうと思っていたので、それほどショックということはありませんでした。がんのタイプも、ホルモン治療がきくタイプということで、治療としては優しいものであると理解しました。

このまま手術できれば、ホルモン治療も口径での服薬で治療できるということで少し安心しました。あとは、PETの結果次第です。

 

1月21日

診察・検査内容 PET、診察、x線、心電図、肺活量検査
医療費 40,270円(うち9,920円は1/4の分の病理診断費用でした)
その他費用 バス代 1,840円(片道920円)

PETの後、説明を聞きました。主治医が休みで代診の先生でした。放射線医の読影はまだでしたが、まず問題ないでしょうということでした。予定通り、手術になるでしょうから、心電図、肺活量の検査をそのあと、受けました。最後にX線をとって終わりでした。この日は、仕事の合間に兄が来てくれていましたが、主治医ではなく、説明も簡単で申し訳なかったです。

朝抜いての検査で、お昼を食べたのは、会計が終わってから。15時ごろでした。バスまでの時間があったので、病院に隣接しているローソンで買って、イートインで食べました。

この日は、万一、遠隔転移があるとショックが大きいので、車は止めて、バスで通院しました。

PET検査は、保険適用なしで10万円ちょっと、保険適用でも3万円を少し超えます。がんって、やはり医療費かかりますね。

 

1月28日

診察内容 転移の有無についての説明
医療費 220円
その他費用 駐車場代 100円

予約が14時で、それに間に合うバスが12時半ごろについてしまいます。その次は、14時過ぎに着くバスしかありません。そんなこともあり、車で行きました。1時間強かかると思って家を出ましたが、思いのほか早く着きました。お昼ごろなら渋滞がないので1時間見ていたらちょうど良いようでした。

 

 

12月の医療費

12月28日の通院

検査内容 身長、体重測定 マンモ撮影(2方向)、持込レントゲンの読影
医療費 3,450円
その他費用 バス代 片道920円×2=1,840円

9



-医療費, 家計管理

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.