姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

投資 積立NISA

積立NISA手続き完了。次女の場合。

投稿日:




 

積立NISAを始めるため証券会社の手続きをとってから、そのままになっていました。

証券会社には、次女の手当て貯金から入金して、そのままにしていました。次女は、投資に懐疑的で、興味を持ちません。どちらかというと否定的で、日産のニュースが出ると、私の顔を見、まさか持っているの?といい、だから私はやらないんだと言い放ちました。

手当貯金は、そのまま普通に入れているので、将来少しでも増やすため、少しだけ投資することにしました。

今年の非課税枠を少しでも消化するため、やっと重い腰を上げました。

 

積立NISAの手続きをとる

積立額

国内株式(日経平均) 2,000
外国株式インデックスファンド 4,000
日経平均インデックスファンド 2,000
TOPIXインデックスファンド 2,000
10,000円

リスクを分散するため、外国と国内をそれぞれ購入しました。

投資な懐疑的な次女。より分散するため、長女より1本多く銘柄を選んでいます。

国内は、TOPIXと日経平均に連動するものを購入しました。

投資額の予算は、月1万円を予定しています。成績が良ければ、徐々に増やしていくかもしれませんが、次女は心動かされるでしょうか。

 

来年働く企業は、持ち株制度や企業型拠出年金の上乗せもできるようなので、投資の機会はありそうです。働き始めてから資産の形成については検討する予定です。

2018.11.22現在 48.82円(+0.49%)

 

手数料

信託報酬 純資産
国内株式(日経平均) 0.17172%以内 5,416百万円
外国株式インデックスファンド 0.11772%以内 103,487百万円
日経平均インデックスファンド 0.17172%以内 5,203百万円
TOPIXインデックスファンド 0.17172%以内 2,063百万円

手数料の低いものから、できるだけ選びました。

 

 

 



-投資, 積立NISA

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.