姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

保険料 家計管理

夫の保険加入状況

投稿日:




保険の加入状況を記しておきたいと思います。

年末調整の関係で、今の時期は書類が送付されるので、保険料を把握するのに適しているかもしれません。

 

夫の保険加入状況

新・団体定期保険(明治安田生命)

保険料

保険料 年額200,800円 月当たり9,749円 ボーナス時41,946円
配当金 92,680円
契約期間:1年更新 実質負担額 108,120円

 

保障内容

受取期間 20年
平均給付額 10.4万円 ボーナス月45.8万円
年金原資(死亡、高度障害のとき、障害年金1級の時) 4,000万円
障害状態(障害年金1級、2級の時) 400万円

年金として月当たり、10.4万円が20年間支給される保険です。妻分は月額だけですが、夫はボーナス時加算も加入しています。一括で受け取るよりは生活が安定するのではないでしょうか。

保険料が5年ごと見直しがあります。

 

保険料の更新(男性の場合)

51歳~55歳 9,749 ボ41,946
56歳~60歳 14,899 ボ64,102
61歳~64歳 21,876 ボ94,116
65歳 20,467 ボ88,049

保険料が5年毎更新されますし、次女も自立しますので、そろそろ止めるタイミングだと思います。

 

じちろうセット共済(自治労)

保険料

保険料 年額177,480円 月当たり14,790円

 

保障内容

死亡/重度障害 3,550万円
病気入院(初日から180日分を限度) 9千円
手術 36・18・9万円
がん診断(初めてがんと診断されたとき) 90万円
診断書料補助金 5千円

災害給付や成人病の場合は、加算して支給されます。診断書の補助がありますので、こちらで申請して、他はこれの写しを提出すれば、診断書料を抑えることができます。

保険料はそこそこしますが、保険の見直しは持病のせいでできませんので、退職までは加入する予定です。こちらは通院保障も4,500円あり、うつで入院後の精神リハなどでも給付されます。

 

スーパーがん保険(アフラック)

保険料

保険料 年額32,040円 月当たり1,250円・1,420円

 

保障内容(2口加入)

診断給付金 200万円
入院 3万円
通院(20日以上の入院後) 1万円
がん死亡/がん以外で死亡 300万円/30万円
在宅療養(20日以上の入院後) 1退院につき最高、40万円

 

 

医療保険(明治安田生命)

保険料

保険料 年額36,540円 月当たり3,045円(2023年2月まで)

 

保障内容

入院特約120日型 5,000円
手術保障特約 手術の種類によって5万から20万円

 

保険料総額

新・団体定期保険(明治安田生命):遺族年金 200,800
じちろうセット共済(自治労) 177,480
スーパーがん保険(アフラック) 32,040
医療保険(明治安田生命) 36,540
446,860

こうしてまとめると、結構払っていますね。来年3月で一つ遺族年金を解約すると、246,060円。これでほぼ半減します。

じちろうは定年まで続けると思います。医療保険は59歳時に保険料見直しがあるので、どうするか考え中です。終身の医療保険に加入していないので、保険料が上がっても継続するかもしれません。普通の方は、解約してその保険料を自家保険とするといいと思いますが、夫の場合、うつの持病があるため、保険給付を受ける機会があるので。

ここには記載ありませんが、個人年金に特約として医療保障があり、入院5日目から五千円の給付があります。これは70歳までつけることができるので、こちらを続けて、医療保険はやめるか検討します。保険料的にはそちらがいいかもしれません。

最終的には、がん保険だけになります。

葬式代は明治安田生命の生命保障を解約した時の保険料減額分を自家保険として貯めています。定年まで続ければ、二百万円ぐらいにはなると思います。



-保険料, 家計管理

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.