姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

費用夫

医療保険は大活躍

投稿日:




 

医療保険は大活躍(H21.4.2から5.1)

入院の背景

うつ状態

入院期間 4.2-5.1(26日)

通院期間 5.7-11.10(54日)

 

退院後、通院(精神デイケア)していました。

医療保険給付

団体生命保険

入院1日9,000円:234,000

通院1日4,500円:243,000

診断書料補助:5,000

支払総額 482,000円

 

大手生命保険会社(医療特約・年金特約)

入院1日5,000円:130,000(医療特約)

入院1日5,000円:110,000(年金特約)入院5日目から

支払総額 240,000円

※ 診断書料補助はありませんが、他で取得した診断書の原本を提出すると、コピーして原本は返してくれます。このコピーで代用できます。(コピーを提出は不可)

 

 

医療保険 人それぞれ

医療保険は必要か?

ほとんどの人は入院すること自体、経験することが少ないため必要ないかもしれません。多くの方は預貯金で賄えることでしょう。

 

一方夫のように、うつを抱えたりすると、入院で治療する場合があります。また休職が比較的長期に及ぶことも多いため、収入保障の役割をすることもあります。

 

我が家では、精神的にとても支えられました。

 

 

実際に入院にかかった医療費

3割負担 : 154,038円

高額療養費 : △63,643

共済上乗せ給付 : △65,095

互助会給付 : △ 10,550

 

実質負担 : 14,750円

 

※ 現在はこれほど給付はされません。

 

 

 



-費用夫

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.