姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

費用 費用長女

長女の引っ越し費用。

投稿日:




 

長女の関東での住まいがやっと決まりました。友達とシェアして住むことになりました。

荷物を送るよう荷造りしていましたが、いかんせん、送り先が決まらないとどうすることもできません。

 

長女の引っ越し費用。

段ボール、3箱にまとめました。家には次女の荷物で満杯ということもあり、実家に持ち込むことにしました。一人では持ち上げられないので、長女がいるうちに、運び出しました。

大きさは、160センチになるよう継ぎたりして、できるだけ費用を抑えました。

 

一応、重さの上限は25キロがあるので、家庭用の体重計で測ってみると、ひとつは20キロぐらい、もう一つは24キロぐらい、最後は27キロぐらいとオーバーしているものがありました。

一番軽いものは、衣服類、もう二つは、本やパソコンなど重さのあるものが偏っていたようです。仕方なく、また荷物の詰め直しです。衣類の箱に本などの重さのあるものを移して、バランスをとるようにしました。そして、やっと、どれも25キロ未満になったところで、封はせずそのままにしておきました。

 

なかなか転居先が決まらないこともあり、途中、必要なものが出てきて、次女のため上京するときに持参したりしました。そして、荷物を送ることになりました。

送り状は、家でパソコンから打ち出しして、郵便局は集配を頼みました。

 

やってきた担当者は、打ち出しの送り状を扱ったのは初めてだったようで、一度持ち帰って再度持ってくるということで、帰り道にある郵便局だったので、私が郵便局によることにしました。

 

田舎の郵便局ならそういうこともあるんですね。

 

そこで支払いを終えて、やっと荷物を送ることができました。

160センチ、3箱、集配の費用 6,510円

予算は5千円だったので、少しオーバーしています。この後、次女の引っ越しでもっと安く遅れたことに気が付きました。

 

 



-費用, 費用長女

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.