姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

修理 家屋修理

太陽光発電パワコンが故障、その費用はいかに。

投稿日:




 

家を新築した際、太陽光発電を屋根に取り付けました。平成15年10月のことです。

あれから17年近くたちます。パワコンが故障しているのではと思ったのは、電力会社から委託されている業者から11月ごろ発電量が「0」である旨、連絡がありました。

 

太陽光発電パワコンが故障、その費用はいかに。

そのころ、買い取り制度が終了したことも重なって、発電していないのかよくわかりませんでしたが、問い合わせまでに少し時間がたってしまいました。

そのままにしていましたが、年が明けて1月に電力会社に連絡をし、故障していることを確認してから、取り付け会社に確認をお願いしていました。

その間、電気代も1万円を超えるようになり、それなりに電気量が抑えられていることは理解しましたが、パワコン取り換えに費用が掛かることもあり、悩みました。

 

結局、取り換えすると、保証期間が10年あるということが大きく、取り換えをすることにしました。

故障のパワコンは17年近く稼働していたので、10年以上は持つだろうと考えてのことです。次はどうするかわかりません。

請求書が届く

請求額 330,000円

1月から取り換えに動き出して、実際発電し始めたのは、5月の連休明けでした。通産省への変更の届出、電力会社での確認、発電時では電力会社の立ち合いも必要のようでした。

4月にパワコンは交換されたのですが、発電は電力会社の確認後ということで5月になりました。

交換時に、以前使用していた売電用の計測器は取り外してもらいました。交換と一緒ならサービスでやってくれる手はずになっていました。

 

この33万円は生活費とは別の年予算100万円からですしかないのですが、ここからは国民年金を支出することになりだんだん厳しくなっています。元々は生活費とは別の上京したり、楽しみに使うはずの予算がだんだん使えなくなってきている。

そこでこれは3年で償却することにしました。年あたり11万円、国民年金が20万円程なので楽しみ予算は70万円となりますが、子供たちの支出が減ればそれなりに使えるかなあと考えています。

 



-修理, 家屋修理

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.