姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

保険料 家計管理

入院中に借りた病衣の費用。

投稿日:




 

入院していた間、病衣を借りることにしました。着替えを持ってきてもらうには家族に負担をかけるし、病院のコインランドリーを利用するとして、その費用もばかになりません。一度、利用しましたが、300円かかりました。

 

入院中に借りた病衣の費用。

とはいっても、入院時は普段着で、夕食後、シャワーの後で自前のパジャマに着替えました。翌日は、手術のため手術着に着替えます。

病衣を借りたのは、手術の翌日からです。その日は、シャワーの許可が下りていなかったため、体は看護師さんが清拭してくれました。その時、手術着から病衣に着替えました。

 

その後は、ずっと、病衣を借りました。最初に看護師さんから言われたからです。その理由は、後で理解したのですが、借りたり借りなかったりは、手続き上、難しいようです。本当は、自前の分も洗濯して、使いたかったのですが、初日だけであきらめました。

退院が決まった時、医事の方が支払明細の概算をもって病室に来ました。その時、病衣の申請書の提出を求められました。本来は、入院時に書くようですが忘れられていたようです。

 

その時、病衣の計算方法を知ったのです。72円というのは、うっすら聞いていたのですが、その額が高く感じなかったので、借りることにしたのですが。私は、1枚当たり72円と思っていましたが、実際は1日当たりでした。

着替えても着替えなくても、その費用は毎日かかっているわけです。当然、汚したりして、余分に着替えても考え方は同じです。私のように、中途半端に借りると、計算に疑問がわきます。

 

その医事の方に概要を聞いて、入院時は自前のパジャマを使用し、手術の翌日から借りたこと、退院日は借りないと言いました。借りた期間は、その方が医事で確認して記入したようです。

細かいことですが、性格上、こんなことが気になるのです。

 

2月13日に入院したので、借りたのは15日から。退院日は、3月3日だったので2日まで借りたつもりです。3月2日は昼の早い時間にシャワーを使用し、新しい病衣に着替えました。夜、0時前の寝る前に、自前のものに着替えました。

 

2月15日から3月2日の16日。

 

退院時は、休日だったため、支払の3月8日の外来の日でした。支払った後、診療明細を確認してみました。

2月分の明細:病衣 1,080円 15回

3月分の明細:病衣 144円 2回

1日余分に請求されていました。

 

おそらく、入院時から借りると、間に手術着が入っても考慮されないのでしょう。

こんなことで、申し出るのも嫌なので、これから学んだことは、借りるなら、自前の分は気ないほうがすっきりするかもしれません。それか借りないという選択肢もありですが、前開きのパジャマは2枚しか持っていないし、自分で洗濯となると買い増しが必要でしょう。そう考えると、1,224円の病衣代は、大したことではないと思うようにしました。

 

また、入院することがあると困るんだけど、乳房の再建を考える時期が来たら、入院が必要になります。その時は、最初から借りようと思います。

 

 



-保険料, 家計管理

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.