姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

給料 給料夫

1馬力給料 H30年7月

投稿日:




 

給料 378,800
扶養手当 23,500
通勤手当 77,840
時間外 -
支給 計 480,140
健康保険料 18,187
介護保険料 2,767
厚生年金保険料 39,946
所得税 8,530
住民税 13,000
財形貯蓄 15,000
控除1 計 97,430
互助会 1,894
団体保険 74,540
火災保険 3,145
新和会 2,272
組合費 7,859
控除2 計 49,710
手取り 額 293,000

扶養手当は、配偶者と次女の二人分です。先月は認定の関係で4,5分の二月分出ていました。

通勤手当は、3か月ごとに定期分として支給されます。今月は該当月でした。でも、結局休んでいますので、来月の給料から控除されると思います。

団体保険は、先月より高くなっています。その額、41,946円。これはボーナス月に加算される特約分です。死亡すれば、年金形式で保障されます。特約はボーナス月に50万円出るというものです。これだけ外すことができるか要検討ですね。

 

財形貯蓄は、年金財形をしており、定年までに非課税枠550万円を目標に積み立てています。

 

団体保険は、医療保険、年金型生命保険、団体生命保険です。団体生命保険には、特約として、次女の生命、医療保険を付けています。来年春から自立するので、そのままにできるか検討中です。

 

火災保険は、家財分です。住宅分は、家のローンを組む際、強制加入の保険に入っています。ローン期間中の前払いで、ローンは繰り上げ返済して完済していますが、火災保険は継続したままにしています。完済時に返金を受けることもできましたが、ほかの保険に入ることになるでしょうから、そのままにしました。

 

 



-給料, 給料夫

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.