姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

費用 費用妻

日帰りバス旅行の費用

投稿日:




 

日帰りバス旅行に行ってきました。

時期は6月で、アジサイの花とお風呂のミステリーツアーでした。初めての一人旅。参加してみると18人が一人旅でした。ミステリーツアーなので、到着まで行く場所はわからないという設定ですが、時間的なもの、あじさい、お風呂というキーワードなどで想像はできます。

 

日帰り旅行 初めての一人旅

一人旅にあこがれますが、いきなりすべて一人はハードルが高すぎますので、とりあえず日帰りのバスツアーに申し込みました。

ツアーはほぼ満席で、二人連れでないと男性はいませんでした。

紫陽花

 

紫陽花で有名なお寺から始まりました。最近はあちらこちらで紫陽花を売りにしているところが多いですね。この日はお天気が良すぎました、紫陽花を見るには。

雨の日が一番きれいに思うのは私だけでしょうか。

 

お昼は

 

お昼は団体向けのドライブインという感じでした。ここでお土産ももらいましたが、お米、ジャガイモ、人参で重いだけでした。お土産は果物がいいですね。

食事もおそうめんは食べ放題でしたが、すべてにおいて、おいしくない。早々に切り上げて土産物屋へ。

 

お風呂は

 

 

お風呂は、山上にありました。

そんなに大きいところではありませんでしたが、ほぼ貸し切りでしたので堪能できました。建物外に張り紙があり、この時間帯は団体利用で混雑の旨のお知らせが張ってあったので良かったです。

 

紫陽花、食事、お風呂。

これで終わりました。

バスターミナルで降りると、路線バスの乗り継ぎもよく、家に帰れたのは良かったです。ただ、お土産の野菜などが重い。誰かにあげたかったけど、一人旅なので持ち帰りました。

 

感想とその費用

初めての一人旅でしたが、参加者の三分の一の人は一人旅でしたので、特に寂しいということはありませんでした。ただ、知り合いになるには年配の人が多かったように思います。

 

今回は好きな紫陽花のお寺に行けて、お風呂も良かったですが、お食事がいまいち。

今度参加するなら、お食事に重きを置いているものに参加したいなあ。そしてお土産付きなら、ぜひ果物を。

 

費用は、9,980円でした。

この時は、毎月行こうと思いましたが、それ以来行けていません。

また、これから旅行シーズン。

 

また行きたいですね。

 

 



-費用, 費用妻

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.