姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

費用 費用次女

次女とのデート。その費用はいくら?

更新日:




 

次女とのデート。その費用はいくら?

次女とデートをしました。

最近できた、施設に行ってから、飲みに行くことにしました。

 

飲むため、車ではいけないので、バスで出かけました。

最近できた施設につくと、人が多い。

 

今は夏休みなんだ。

 

エレベーターで上がると、受付が。そこに一枚の張り紙。

「本日分は売り切れました。」

 

あーー。いきなり、これ。

仕方がないので、近くの本屋さんで時間をつぶすことに。

 

その間、飲みの予約をネットでしました。

次女は本屋さんで立ち読みを、私はデパートに顔を出しましたが、特に何も買うものはありませんでした。

最近、ネットばかりなので、接客は少々、ハードルが高い。

 

飲みの予約は、17時半。

一番早い時間でした。

 

カウンターで二人の飲み会が始まりました。

 

メニュー

1.サラダ

2.カツオのお刺身

3.鯛のカルパッチョ

4.エビの揚げ物

5.きびなごのから揚げ

6.とりの手羽

7.ゴーヤチャンプルー

 

飲んだもの

梅酒のロック

カシスオレンジ

オレンジジュース2杯。

 

次女は

梅酒のロック

コーヒーミルク(ノンアル)

梅酒のロック

 

その費用は

カウンターで、一人3,500円。飲み放題2時間でした。

最後はデザートかなと期待していましたが、ゴーヤ?

ちょっと意外でした。

 

結局、家に帰る途中、アイスを買って帰りました。その費用、3個で294円でした。なぜ3個って?

お金を出さない次女が二つ買ったからです。

 

デートの感想は

20歳の次女と改めて飲みに行くのは、初めて。

食事のついでに飲んだことはありますが、飲みに行くことが目的なのは初めてでした。

 

お酒が入ると、次女も気が大きくなったのか、長女の恋バナを少ししてくれました。

そんなことになっているんだあと、安心したような、心配事が増えたような。

 

子どもたちは二人ともお年頃。

若いってうらやましいです。

 

いつか次女のおごりで、飲みに行きたいなあ。

 

 



-費用, 費用次女

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.