姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

確定申告

退職:国税還付金振り込み通知書が届きました(夫の場合)。

投稿日:




 

令和1年の確定申告書を提出しました。今回は、申告義務があったので、期限までに提出する必要があります。今までは、給与所得者で還付請求だけだったので、申告できる5年以内に提出してきました。

 

令和1年の確定申告の内容

令和1年9月に夫(当時:今は離婚しています。)は退職しました。その後、再就職はしていないので、年末調整がされていませんでした。一般的に、所得税は控除されているので、申告すればほとんどの場合、還付されます。

 

収入金額等

配当  -
給与 4,190,804円

給与は、公務員を退職する前の9か月分の給与です。

 

控除

医療費控除 160,590
社会保険料控除(健康保険) 246,775
社会保険料控除(国民年金) 200,640
小規模企業共済等掛金控除 144,000
生命保険料控除 120,000
地震保険料控除 49,867
配偶者控除 380,000

医療費は世帯全員の分で、医療保険からの給付分は除く必要があります。まあ、入院しないと基本でないので、一般的な通院でこの金額は勘弁してほしい。

国民年金は、10月から二人とも国民年金の加入となりその保険料です。

健康保険は退職してからの任意継続分です。

 

還付額

93,430円

これを二分割して二人で分けました。一人46,715円です。

これも離婚に向けた財産の分割です。夫は来月請求のある住民税も恩恵を受けるはずですが、それは明らかにしづらいので夫の利益にで終わることになります。

 

 



-確定申告

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.