姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

りんごの花が咲くころ

 

給料 給料次女

初めてのボーナスその額はいかに&自由になるお金は?

投稿日:




次女は、この4月から働き始めました。

4月は関東で研修。6か月の試用期間を終え、正式採用されました。6月はボーナスはなく、1万円の寸志が出ました。12月は満額出ないと聞いていたようでしたので、10万か20万か、それ以上か。

そしてボーナスが出ました。

 

初めてのボーナスその額はいかに?

次女の場合

ボーナス手取り 367,253円

持ち株会への出資が、このほかに9,000円あります。

次女の話では、2.25月で、その7割ぐらいが新人のボーナスらしいのですが、去年の長女のボーナス満額と比べても遜色ありません。

 

長女の場合(昨年の冬のボーナス)

ボーナス 442,077
支給 計 442,077
健康保険料 19,673
構成年金保険料 40,443
長期退職掛金 3,315
所得税 15.463
住民税 -
財形貯蓄 -
控除 計 78,894
手取り 額 363,183

自由になるお金は?

生活費返済 100,000円

趣味の道具 111,834円

預金 100,000円

残り、55,419円

 

生活費返済は、4月の生活費です。4月から一人暮らしで、4月の給料日は25日だったため。

趣味の道具は、自分へのご褒美だそうです。

預金10万円は、しぶしぶ自分で決めました。このうち、2万円は30歳時に借り上げ宿舎を出る際の引っ越し費用の積み立てです。30歳までに50万円を目標にしています。残りの8万円は、定期にするつもりですが、本人は使う気満々です。それはないでしょう。

 

残り5万円余り。洋服代に2万円、残りは今月のカード引き落としに充てざるを得ません。今月引き落とし、6万円近くあります。来月もすでに3万円を越しています。こんな金銭感覚でやっていけるんだろうか。自立してもらわないと。

がんばれ、次女よ。

 



-給料, 給料次女

Copyright© お金にまつわるりんご家の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.